映像制作会社を選ぶ5つのポイント | 株式会社ライズ・ビデオ・エイテイ

映像制作会社を選ぶ5つのポイント

article
  • TOP
  • コラム
  • 映像制作会社を選ぶ5つのポイント

映像制作会社を選ぶ5つのポイント

会社のプロモーションや商品紹介、集客など、映像制作を行う目的はさまざまであり、素晴らしい作品を作りたいのであれば、それぞれの目的に合わせた映像制作会社を選ぶ必要があります。しかし、映像制作を依頼したことがなく、選び方がよく分からない人も多いでしょう。
そこで、今回の記事では、映像制作会社の選ぶ際のポイントを5つご紹介します。どの制作会社に依頼すべきかとお悩みの方は、ぜひお役立てください。

ポイント1:目的を達成できるかどうかで選ぶ

映像製作会社に動画の撮影、編集などを行う場合、何かしらの目的を持っているはずです。例えば、CMを撮影するのであれば、この動画から集客することを目的に動画を制作するはずです。映像制作会社を選ぶ際は、この目的を達成できる会社であるかという視点で選ぶと、失敗することが少なくなります。

各映像制作会社には得意な分野と不得意な分野が少なからずあります。CG制作やアニメーション制作に自信がある会社もあれば、ドキュメンタリー映像を得意とする会社もあります。また、納期の早さやブランディングの上手さをウリにしているところもあります。

しかし、どんなに優れた技術を有していても目的と合致していなければ意味がありません。制作会社に依頼する方の中には、目的がまだ固まっていない状態で制作会社を探し出す人もいます。そのような状態は、目的地もなく歩いているようなものであり、理想とする制作会社はいくら探しても見つかるはずはありません。

良い映像制作会社を見つけ出したいとお考えであるならば、まずは映像制作の目的を明確にしてください。そうすることで、選択肢が絞れ、選びやすくなるはずです。

ポイント2:ポートフォリオで選別する

映像制作の目的が決まり、選択肢がある程度絞れても、そこから一つを選び出すことは難しいでしょう。そのような場合は、制作会社のポートフォリオを比較することをおすすめします。

ポートフォリオとは、いわゆる過去の映像作品、実績のことです。映像制作会社は、自身の制作技術を見てもらうために、過去の作品を一部公開していることが多々あります。その公開作品を見て、自分達がイメージする完成品と近い作品を作り出している制作会社を選べは、失敗を防げます。

実績のない制作会社を選ぶことは、とてもリスクの高い行為なので、基本的におすすめしません。ただし、製作会社の中には、ポートフォリオを非公開にしているところもあります。そのような会社の場合は、一度問い合わせをして、ポートフォリオを見せてもらえないか相談してみると良いでしょう。

ポイント3:所属するクリエイターの経歴で選ぶ

会社全体の実績を示すポートフォリオだけではなく、制作会社に所属する各クリエイターの方々の実績をチェックすることも大切です。とりわけ、自身の担当者となるクリエイターの経歴は必ず確認すべきです。

制作会社ごとに作風というのは異なりますが、制作会社に所属するクリエイター一人一人の個性も違うので、それが作風に表れることがあります。ゆえに、ポートフォリオでイメージしていたものと少し異なる作風に仕上がることも十分考えられます。このような微妙なイメージのずれを防ぐためにも、クリエイター一人一人にも目を向けて吟味する必要があるでしょう。

ポイント4:料金体系が明確であるところを選ぶ

映像制作会社を選ぶ際は、料金体系が明確であるかどうかをチェックすべきです。なぜなら、料金体系が不明瞭なところの場合、予想以上の金額を請求されることがあるからです。

会社の経営戦略の一環として映像制作を行う場合、そこにつぎ込める予算というものが決まっているはずです。この予算を事前に制作会社に伝えておくことも、失敗を防ぐために重要なことです。

映像作品を制作する際は、当然、誰しもクオリティを追求するはずです。しかし、クオリティを高くすれば高くするほど料金は高くなります。そのため、事前に予算を提示していないと、どんどん費用が嵩み、いつの間にか予算を超えてしまっているということが良く起こります。

予算を予め制作会社側に伝えておけば、制作者側、依頼者側の双方が予算を意識しながら映像制作に取り組めるので、予算オーバーを未然に防げます。

ポイント5:相見積もりを行う

映像制作会社を選ぶ際は、相見積もりを行うことをおすすめします。相見積もりとは、複数の会社に見積もりを出すことです。こうすることで、制作会社間での価格が比較でき、料金相場を割り出すことができます。

ただし、相見積もりを行う際は、各制作会社で同じ内容の提案を行わなければ意味がありません。なぜなら、各制作会社で依頼内容が異なると、提示される料金も変わってくるからです。依頼内容が同じであれば、同じ基準で料金を比較できるので、相場を見定めることができます。

また、見積もり料金にはどこからどこまでが含まれているのかを確認することも大切です。制作会社によっては企画から撮影までとするところもあれば、修正を含む場合もあります。同じ料金であれば、当然、修正を含めている制作会社の方がお得なので、そちらを選ぶべきです。

映像制作会社選びは慎重に行おう

映像制作会社を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介しました。映像制作には多額の費用がかかるので、失敗は許されません。ゆえに、制作会社選びは慎重に行うべきです。

映像制作会社をお探しの方は、本記事でご紹介した内容は最低限必ずチェックをして、自分達が思い描く完成品を再現してくれそうな会社を見つけ出してください。