映像制依頼時の3つのポイント | 株式会社ライズ・ビデオ・エイテイ

映像制依頼時の3つのポイント

article

映像制作依頼時の3つのポイント

映像制作・動画制作を業者に任せるなら、より満足度の高い映像制作・動画制作をしてもらうために、依頼時のポイントをおさえておきたいものです。ここでは、業者への依頼時にチェックしておくべきポイントをご紹介します。この機会に知っておきましょう。

映像制作・動画制作依頼のために大切な3大ポイント

映像制作・動画制作を業者に依頼する場合は、以下の3大ポイントに留意することが大切です。

  • どんな動画を依頼したいのかを依頼側が明確に認識していること
  • 依頼側が求める動画に近いイメージの動画制作実績や参考動画があること
  • 映像制作・動画制作に必要な費用が事前にハッキリわかること

それぞれのポイントについて詳しくご説明しましょう。

1. どんな動画を求めるのかを明確にしなければよい動画はできない

業者にどんな動画を作ってもらいたいのか、その内容や目的を依頼側が明確に認識していることは、映像制作・動画制作依頼において欠かせないポイントです。「○○業をしているのでイメージのよくなりそうな動画を作ってほしい」などという漠然とした要望では、どれだけ動画制作業者側が努力しても、ただただ無難なだけの、焦点がぼやけた動画になってしまいがちです。

どんなターゲット(年代や性別、趣味や嗜好など)に、どんなことを感じてほしいのか、どんなことに興味を持ってほしいと考えているのか。最低でもこれくらいはイメージをハッキリとさせておき、それを業者側に伝えることが大切です。

依頼側の意図が明確であればあるほど、映像制作・動画制作をする業者としてもニーズのポイントが絞れるようになり、希望したイメージに限りなく近いものを作りあげられる可能性が高まります。

2. 求める動画に近いタイプやジャンルのものを制作できる業者を選ぶ

業者選びの際には、単に映像制作・動画制作の実績が豊富な業者を選べばよいというわけではありません。同じ映像制作・動画制作業者といっても、業者によって得意とする動画のタイプやジャンルはさまざまです。そのため、いくら実績豊富な業者であっても、その業者が得意としている動画と求める動画のタイプなどがあまりにも違っていては、満足いく仕上がりの動画を作ってもらうことが難しくなります。

だからこそ、業者のホームページに掲載されている制作実績としての動画やサンプル動画などに「こういうイメージに近い動画を作ってもらいたい」と思える動画が1つでもあるかどうかを、依頼する前に確認しておくことが大切です。

3. 事前に明確な料金を提示してくれる業者を選ぶ

映像制作・動画制作を依頼する際には、決められた予算を守るということも非常に大切です。予算内で本当に映像制作・動画制作ができるのかどうか、具体的にどれだけの料金がかかるのか、こうした点を契約前にきちんと提示してくれる業者を選ぶことが大切です。

スタンダードな動画を作れるパッケージプランなどがあって、その料金に含まれるサービス内容などについてもしっかりとホームページに明記されている業者を選べば、料金がわかりやすく安心感が高いのでおすすめです。

また、ケースごとに料金が異なる完全オーダーメイドタイプの動画制作を依頼するにしても、事前にきちんと明確な見積りを出してくれる業者を選ぶことが大切です。

満足いく映像制作をしてもらうためには依頼側の意識が大切

映像制作・動画制作をプロの業者に依頼するのであれば、できるだけ満足度の高い動画に仕上げてもらいたいと考えるのは当然のことです。しかし、高い満足度を求めるのであれば、依頼をする側も、自分たちが動画に求めるものをハッキリさせることが大切です。また、求める動画のタイプ・ジャンルに適した業者を探して選ぶという努力も必要です。

適切な業者を選び、動画に求めるものを的確に業者側に伝えることができれば、満足度の高い動画が完成する可能性は飛躍的に高まるでしょう。